ムダ毛はどうして生えるのか?について

夏の季節、肌の露出が増えてムダ毛処理に追われる女性は多いのではないでしょうか?

 

すね毛・脇・腕・Vライン・顔の産毛まで・・・完璧なムダ毛処理をしようとしたら、場所が多すぎて大変ですよね。

 

ムダ毛を処理していない女性は男性からの評価もマイナスです。

 

 

あるバラエティー番組で俳優の人が話していたエピソードに、付き合っている彼女の鼻の下に産毛が生えているのを見て別れたという話をしていました。

 

その番組に出ていた女性陣からは大ブーイングで、私も衝撃を受けましたね。

 

この話は極端な例ですが、ほとんどの男性は女性にある程度の身だしなみとして、ムダ毛処理をしてほしいみたいです。

 

最近男性にもムダ毛処理をしている人も多いと聞きますが、この不要なムダ毛、どうして生えてくるのでしょうか。

 

どうせ処理してしまうのに生えてくるメリットは無いように感じます。今回はムダ毛が生えてくる理由について紹介したいと思います。

 

ムダ毛はどうして生えるのか?

 

 

太古の時代から体毛は人間の体を守るために生えています。

 

動物にはたくさん毛が生えていますよね?人間は進化と共に服を着る習慣が生まれ段々と毛が少なくなったと言われています。

 

しかし、毛には紫外線や摩擦から肌を守る役割もあり、汗を出し体温調節をするための重要な器官でもあります。

 

わかりやすく例えると

  • 頭は紫外線や衝撃から守るために髪の毛がクッションの役割をしています。
  • 脇は肌が摩擦で傷つかない様に生えています。
  • 眉毛やまつ毛なども目にゴミや汗が入らない様にするために生えています。

毛がそれぞれが役割をもって生えているのです。

 

しかし、ムダ毛って言うぐらいですから無駄な毛っていうのも存在しますよね。

 

人は服で体を守ることが出来るようになり、そこまでムダ毛の必要性がありません。

 

見た目が気になってムダ毛処理をする時代なのかもしれません。

 

体の毛が無くなったらどうなるのか?

 

実際に私の母が乳がんで抗がん剤を使っているときに体中の毛が抜けました。

 

その時に言っていたことがあります。

 

 

髪の毛が全部無くなると頭から出る汗が顔まで垂れてきます。

 

頭皮から出た汗が髪の毛につくことで顔に垂れるのを予防していたのですね。

 

また、眉毛やまつ毛が無くなってしまうと、瞬きをする時にまぶたがペタペタと張り付く感じになるみたいです。

 

母はそれが1番気になって嫌だと言っていましたね。

 

体にはムダ毛も多いのかもしれませんが、必要な毛もたくさんあるんですね。

 

大事な頭を守ってくれている頭髪くらいは大事にしていきたいですね。

 

 

関連ページ

 

LPLP(ルプルプ)白髪染めの悪い口コミ!染まらない理由とは?