LPLP(ルプルプ)はノンジアミン

LPLP(ルプルプ)は頭皮や髪の毛に優しくて、綺麗に染まると話題のヘアカラートリートメントです。

 

 

頭皮とか髪の毛に優しいって言う評判だからLPLPを選んだのに、危険って言われる成分のジアミンが入っていたら嫌じゃないですか?

 

LPLPの公式Q&Aにもある通り

LPLPはジアミン系の染料は使用していません。

 

それならとりあえずは安心だけど

  • ジアミンっていったい何がダメなの?
  • 他の安全性は大丈夫?
  • 保証は付いているの?

といったLPLPの気になることを調べましたのでどうぞご覧ください。

 

ジアミンは何でダメなの?

ジアミンはそこらへんに売っている白髪染めの多くに含まれています。

 

普通に売っているんだったら大丈夫なんじゃないの?と思うかもしれませんが、ジアミン系酸化染毛剤は体質によっては皮膚アレルギーを起こしてしまう恐れがあります。

 

アレルギーは意外と怖いもので、肌がただれてしまったり、ひどい場合には顔がパンパンに腫れてしまったり、呼吸器に影響が出たり、最悪の場合は死に至ることだってあるのがアレルギーです。

 

一度発症してしまうともう二度とジアミン系染料が入っているヘアカラーを使う事が出来ません。

 

ちょっと怖いですね。

 

 

LPLPは頭皮への負担が少ないノンジアミンの白髪染めです。

 

それによって色の選択肢は少なくなってしまいますが、頭皮へのやさしさを最優先してくれるのは嬉しいですね。

 

ヘアカラー独特のツンとした嫌なにおいもありません。

 

公式サイトよると、成分的に妊娠中の方でも使える位の優しい成分で出来ているとの事です。

 

しかし妊娠中は肌が敏感になりますので、気になる方は主治医に相談してから使うようにしてください。

 

LPLP(ルプルプ)の安全性

 

天然色素

LPLPには危険と言われる成分は一切入っていません。

 

 

植物由来の天然色素を使っているので、タール色素などの危険と言われる成分は使われていません。

 

嫌なにおいもなく、快適に使う事が出来るのも良い感じです。

 

LPLPのスタッフ全員が毛髪診断士

 

 

毛髪診断士という資格は、毛髪に関する多くの知識を持ち、毛髪の状態を的確に判断できる者だけが取得出来る資格です。

 

大勢の毛髪診断士がおすすめするLPLP(ルプルプ)は大きな信頼が得られている白髪染めと言えます。

 

容器にもこだわり


LPLPは中身も容器も安心の日本製です。

 

チューブの内側にアルミが貼ってあるので、酸化や劣化を防いでくれます。

 

その効果によって長期保存する事が出来て、製品の鮮度を保つ仕組みになっています。

 

万が一の時の保証は?

危険な成分は入っていなくても、人によって合う合わないがあるのは仕方ないものです。

 

 

LPLPを使って赤みやかぶれ等の頭皮トラブルが出てしまった場合には、10日間の全額返金保証が適用されます。

 

万が一肌トラブルが出てしまった場合には、JCサービスセンターへ10日以内に連絡してください。

 

ただし公式サイトから初回キャンペーンでの購入のみになるので気を付けてくださいね。

 

Amazonや楽天などの大手通販サイトや、ヤフオク、メルカリ等のオークションサイトで買った場合は、一切の保証やサポートがありませんので気を付けましょう。

 

 

ジアミンなどの有害とされる成分が入っていない白髪染めが、こんなに格安で買えるというのは驚きです。

 

しかも10日間の全額返期保証付きです。

 

大手通販サイトでも購入することは出来ますが、ここまで安くなるのは公式サイトだけです。

 

キャンペーンもいつ終わってしまうか分からないので、お早めにどうぞ!

 

 

関連ページ
LPLP(ルプルプ)の販売店!店舗・ネットで値段が千円以上違う?

 

LPLP(ルプルプ)白髪染めの悪い口コミ!染まらない理由とは?