抜け毛が増える季節とは?

抜け毛が1番多い季節とは!?

 

シャンプーをしていて髪の毛がたくさん抜けて手に付いていたら少し心配になりませんか?

 

 

若い方はそんなに気にする方はいないかもしれませんが、年齢を重ねた30代・40代を過ぎた方は気にする人の方が多いのではないでしょうか?

 

今回は抜け毛になるサイクルと、抜け毛が増えてしまう季節について紹介したいと思います。

 

抜け毛のになるサイクルとは?

 

 

髪の毛には、成長期→退行期→休止期というヘアサイクル(毛周期)があります。

 

普通に健康な人でも休止期に入ってしまうと髪の毛は自然と抜けてしまいます。

 

これを自然脱毛といいます。

 

通常自然脱毛の場合1日に約50本〜100本ぐらい抜けてしまうのが自然です。

 

しかし、加齢や栄養不足・生活習慣の乱れなど様々な原因で抜け毛が増えてしまう事があります。

 

一概に加齢だけが原因ではなく、若い方でも抜け毛が多い人もいるのです。

 

50本〜100本ぐらいと言われてもなかなか数えるのは難しいとは思われますが、洗髪時に1日の抜け毛の約60%〜70%ぐらいは抜けると言われていますので、洗髪時に抜けた本数を目安にしたらいいかもしれません。

 

季節ごとによる抜け毛の原因・1番抜け毛が多い季節は?

 

動物には冬毛や夏毛など季節によって毛の生え変わりがありますが、私たち人間は季節によって髪の毛が生え変わることはありません。

 

しかし、その季節によって髪の毛が抜けてしまう原因は異なってきます。特に季節の変わり目は注意が必要です。

 

春の抜け毛

 

 

通常春は1年の中で1番抜け毛が少ない季節と言われています。

 

しかし、すべての方に限った事ではありません。

 

新社会人・新入学の方は環境の変化がストレスを与え春の抜け毛の原因に繋がります。また引っ越しのシーズンでもあり、やはり環境の変化によるストレスが原因にあげられます。

 

夏の抜け毛

 

 

夏は頭皮にとって1番負担のかかる季節です。

 

紫外線による髪や頭皮へのダメージからエアコンによる乾燥・冷たい物の飲み過ぎによる体の冷え・汗や皮脂が増える季節でもあり、毛根に詰まりやすくなります。また、食欲も落ちる季節でもあるので栄養不足もあげられます。

 

秋の抜け毛

 

 

1年の中で1番抜け毛が多い季節は実は秋なんです。

 

秋が1番とはかなり意外とは思いますが理由もちゃんとあります。

 

夏に髪や頭皮に受けたダメージが蓄積され秋に抜けてしまうと言われています。

 

秋の抜け毛対策には、その年の夏にどれだけ紫外線ケアや正しい生活習慣を送ることができるかで予防する事ができると思います。

 

冬の抜け毛

 

 

冬は空気の乾燥・冷えによる抜け毛が増えてしまう季節です。

 

頭皮が乾燥する事でフケが出てしまったり、痒くなってしまうことも。

 

頭皮環境が乱れることによって抜け毛が増えてしまう事があります。

 

また体が冷えてしまうと血行が悪くなり髪の毛を作っている毛根にも栄養がなかなか行き届くのが難しくなります。

 

髪の毛の成長を阻害されてしまうので冬場の寒い季節には温かいお風呂にゆっくり浸かって身体を温めることがおすすめです。

 

 

1年のうちで1番抜け毛が多い季節は秋でした。

 

夏から頭皮に気を付けてケアすることで抜け毛を防げるかもしれません。

 

紫外線や生活習慣にも気を付けましょう。

 

 

関連ページ

 

LPLP(ルプルプ)白髪染めの悪い口コミ!染まらない理由とは?