LPLP(ルプルプ)の白髪染めでの部分染めについて

LPLP(ルプルプ)の白髪染めは、髪や頭皮に優しくて自然な仕上がり染まると話題のヘアカラートリートメントです。

 

 

白髪染めはしたいけど、染めてもすぐに根元から新しい白髪が生えてくるから大変で・・

 

毎月の様に美容院に行くのも面倒だし、家で簡単に部分染め出来たらいいのに!と思ったりしませんか?

 

 

LPLPで白髪が目立つ部分だけ染められれば良いんだけど

  • LPLPって部分染めは出来ないの?

なんて気になりませんか?

 

そこで!LPLP白髪染めを使って、部分染めは出来るのか?について紹介していきたいと思いますので、どうぞご覧ください。

 

LPLP(ルプルプ)の白髪染めって部分染め出来るの?

 

 

LPLP白髪染めは部分染めも出来ます。

 

乾いた髪や、洗髪後の水分をふき取った髪にLPLPを塗って、しばらく待った後に洗い流せばOKなので、簡単に部分染めをする事が出来ます。

 

 

ルプルプが部分染めに向いている理由

 

 

髪の毛が伸びる速さには個人差がありますが、大体ひと月に1p以上伸びると言われています。

 

せっかく美容院でお金と時間を掛けて染めても、すぐに根元の白髪が目立ってきてしまいます。

 

ヘアサロンで使っている物や、市販されている白髪染めの多くは、使う度に髪や頭皮にダメージを与えてしまうという難点もあります。

 

 

 

LPLP白髪染めの場合は、天然成分が配合されたヘアマニキュアタイプです。

 

髪や頭皮に優しくて、塗りやすいので、部分染めをするのにも最適です。

 

コームを使って塗っていけば生え際や根元もしっかりと綺麗に染める事が出来ます。

 

 

1液2液を混ぜるタイプや、液状タイプの白髪染めの場合は自分で塗るのが大変だったり、染料がはみ出してしまったりとちょっと面倒な場合があります。

 

 

コスト的にもお得

 

 

LPLPは殆んどが美容成分で出来ていて、髪や地肌に優しく、潤いを与えてくれるので、毎日でも使う事が出来ます。

 

必要な分だけ取り出して、残りは次回に使えるので、かなり経済的です。

 

また、シャンプー後のトリートメント替わりに使えるので、使う度に髪のツヤが増していきます。

 

他のトリートメントが不要なので、さらに経済的です。

 

 

 

白髪が気になる部分が出てきたら部分染めをして、全体的に気になったら頭髪全てを染めるという方法がおすすめです。

 

全体染めと部分染めを上手なバランスで使えば、経済的で白髪を気にする事のない素晴らしい白髪染めが出来ると思います。

 

 

部分染めで使っている人の口コミ

 

やっぱりヘアカラートリートメントではルプルプが1番いいです。値段はそれなりにしますが、部分的に使ったりすれば、長持ちします。

ヘアカラーでアレルギーが出てしまう体質なので、お試しで使ってみたのですがアレルギーが出るどころか髪がサラサラになるし、においも良いので気に入りました。私はロングヘアーなので使う量が多く減るのが早いのが難点でしたが、白髪の部分にだけ使ってみたら長持ちするようになりました。ここまで使用感が良くて、安心して使えるものは今までありませんでした。

 

 

部分染めも取り入れると長持ちして経済的です。

 

LPLPは白髪染め独特のツーンとした臭いもないので、気になる所を染めてから外出しても周りに気を使う心配もありません。

 

部分染めと全体染めを上手に使って、白髪も、においも、頭皮ダメージも、全然気にならない白髪染めライフを楽しんでください。