LPLP(ルプルプ)白髪染めの放置時間について

LPLP(ルプルプ)白髪染めは髪や頭皮に優しいのに、しっかり染められると話題のヘアカラートリートメントです。

 

 

評判のいいLPLPを使って家で綺麗に染められたらいいな!と思ったときに

  • 塗ってからの放置時間はどの位なの?
  • 綺麗に染めるコツはある?

この様なことが気になって来ると思います。

 

そこでLPLPの放置時間について調べてみたら、意外な事実がわかりましたので、どうぞご覧ください。

 

LPLP(ルプルプ)白髪染めの放置時間はどの位?

 

LPLPを塗ってからどの位待てば綺麗に染まるか?については、2種類の待ち時間がありました。

 

LPLPの放置時間は

  1. 色が定着するまで
  2. 色が定着した後

で変わってくるんです。

 

どういうことかと言いますと、LPLPはヘアマニキュアタイプで、使うたびに徐々に色が付いていくタイプなんです。

 

こんな感じです

 

一般的なにおいがキツイ白髪染めの様に、一回できっちり染まる訳ではありません。

 

LPLPの場合は色が定着するまで(最初の3日間くらい)は毎日連続で使います。

 

最初の3日間の放置時間

 

最初に色が定着するまでの約3日間は、LPLPを塗ってから30分程度待ちます。

 

綺麗に染めるコツ

 

整髪料などの付いていない、乾いた髪に使用します。

 

コームやくし等でLPLPを均等に塗ったら、シャワーキャップもしくはラップで密封します。

 

さらにドライヤーや蒸しタオルを使って温めてから待つと、さらに綺麗に染まります。

 

色が定着した後の放置時間

 

色が定着した後は一週間に1〜2回程度LPLPを使い、10分程度待てばOKです。

 

もちろん使う回数を増やしても、毎日の様に使ってもOKです。さらに綺麗に、ツヤのある髪になっていきます。

 

色が定着した後は、シャンプー後のトリートメントの様な使い方でOKです。

 

10分だったら湯船で待つことも出来ますね。

 

 

この様に、色が定着するまでの最初の3日間は約30分、色が定着した後は約10分という放置時間の目安でした。

 

髪質や太さなどでも個人差がありますので、染まり具合によって多少の調整をしてみてください。

 

例えば30分より長く放置してしっかり定着させたいという場合は、頭皮の状態に気を付けながら染めるようにしてください。

 

待ち時間が長いのは何故?

 

一般的な白髪染めに比べて待ち時間が長いのはなぜでしょうか?

LPLPは髪が傷まない様な処方なので、色が定着するまでの待ち時間が長くなっています。

 

キューティクルが傷つかない様に、少しだけ開いて色を入れます。それと同時に髪の補修と保湿をするので、放置時間が長めになっています。

 

LPLPは髪や地肌に優しい成分で出来ていて、その殆んどが美容成分です。

 

ヘアカラー独特のツンとする嫌なにおいもなく、ジアミンなどの危険成分も含まれていません。

 

髪や頭皮へのダメージを少なく、自宅で白髪を染めたいと考えている方は、LPLPを試してみる価値ありです。

 

30分の待ち時間には

  • 読書
  • テレビでドラマを見る
  • スマホを見る

このように過ごせばあっという間です。