LPLP(ルプルプ)白髪染めの推奨年齢や性別について

LPLP(ルプルプ)白髪染めは頭皮や髪に優しいのに良く染まると話題のヘアカラートリートメントです。

 

 

話題の白髪染め、LPLPは髪や頭皮を痛めずに染める事が出来るので、試してみたいと思っている方は多いと思います。

 

実際に使ってみようかな?と思った時に

  • 男性でも使えるの?
  • 推奨年齢はどれくらい?

というような事も気になって来ると思います。

 

そこで、LPLPは男性に向いているのか?推奨年齢はどれくらいなのか?調べてきましたので、どうぞご覧ください。

 

LPLP(ルプルプ)白髪染めは男性でも使える?

 

 

LPLP白髪染めは男性の使用に向いているヘアカラートリートメントです。

 

それは何故か?と言いますと、一番の理由はLPLPが頭皮に優しい白髪染めだという事です。

 

30代以降の男性は頭皮や薄毛の事も考えながら白髪染めをしなければいけません。

 

多くの市販されている白髪染めは、染毛力が強い代わりに髪や頭皮が受けるダメージも大きくなります。

 

LPLP白髪染めは、植物由来の天然成分で出来ているので、頭皮にダメージをほぼ受けません。それどころか頭皮に潤いを与えてくれるので、乾燥から守ってくれたりと、良い効果を与えてくれます。

 

将来の事を考えたら、頭皮へのダメージが少ない白髪染めを選ぶべきですよね。

 

 

販売元のJコンテンツもはっきりと男女兼用だと言っています。

 

 

LPLPの推奨年齢

 

刺激の少ない成分で作れれていて、安全テストも行っているので、広い年齢層の使用が可能ですが、子供向けには処方していないようなので、お子様の使用はお勧めできないそうです。

 

10代から白髪が気になるという方も少ないでしょうから、20代以上なら男女問わずに使えるといえます。

 

染め方が簡単

 

男性は仕事で忙しい方が多かったり、めんどくさがりが多かったりと、染め方が簡単な白髪染めの方が合うと思います。

 

LPLPは使い方が簡単なのも特徴の一つです。

 

色が定着するまでの3日間は少し手間がかかりますが、色が定着した後はシャンプー後にトリートメントの様に使うだけです。

 

 

1液と2液を混ぜるみたいな事も無いので、簡単に使う事が出来ます。

 

自宅で手軽に染められるというのは大きな魅力ですね。

 

 

返金保証が付いている

 

男性の場合、女性と比べて髪の毛が太くて固い方が多く、染まりにくい髪質の方が多いというのも事実です。

 

LPLPはヘアマニキュアタイプなので、2液タイプの様に1回では完全に染まらない場合があり、使う度に徐々に染まっていくというイメージです。

 

こんな感じ

 

 

万が一、何回か使ってみても染まりが悪かったり、頭皮にトラブルが出てしまったなんていう場合でも、返金保証があると安心ですよね。

 

LPLPの場合は公式サイトから購入した場合10日間の返金保証が付いています。

 

 

 

優しい成分

 

 

LPLPに使われている染料は

  • 塩基性染料
  • HC染料
  • 植物染料

で作られています。

 

脱色するわけでもなく、頭皮が傷むような染料は使われていません。

 

髪のキューティクルを少しだけ開いて浸透させるタイプなので、髪へのダメージもほとんどありません。

 

薄毛が気になる男性にとって、頭皮のへのダメージが殆んどないというのはかなり魅力的なのではないでしょうか?

 

 

LPLPは使うたびに頭皮に潤いを与えてくれるので、頭皮の状態をどんどん良くしてくれます。

 

オリジナル成分のWフコダインが角質層まで浸透して、頭皮を乾燥から守ってくれるという嬉しい効果も得られるんです。

 

 

このように、LPLP(ルプルプ)は男性にもピッタリの白髪染めでした。

 

将来の為にも少しでも早く、LPLPの様な頭皮を痛めない白髪染めに変える事をお勧めします。

 

 

関連サイト

 

LPLP(ルプルプ)の使い方!知らないと染まらない2つの方法とは