シャンプーの種類について

 

普段何気なく使っているシャンプーにはシリコン・ノンシリコン・アミノ酸系などの種類があるのはご存知ですか?

 

余計なケアをすることなくシャンプーやコンディショナーだけで、髪の美しさを引き出せたらいいですよね。

 

  • 自分の髪にはどのタイプが合うのか?

これを知る為には、シリコン・ノンシリコン・アミノ酸系の違いを知っていた方が良いと思います。

 

今回はシリコン・ノンシリコン・アミノ酸系の違いやシャンプーの選び方を紹介したいと思います。

 

シリコン入りシャンプー

 

 

シャンプーのパッケージに「ノンシリコン」と記載のない物はシリコン入りシャンプーです。

 

シリコンシャンプーを使うと、髪にシリコンが付着してコーティングされます。

 

その結果手触りが良くなり、艶のある髪になります。

 

さらに熱や紫外線、摩擦などから髪を守ってくれる効果もあります。

 

ノンシリコンシャンプー

 

 

シリコンが入っていないシャンプーなので、髪の表面はシリコンコーティングされません。

 

美容成分を髪に浸透させて、髪のダメージをケアするという特徴があります。

 

髪の毛を本来の健康な髪に導いてくれます。

 

アミノ酸系シャンプー

 

 

アミノ酸系シャンプーは髪の毛に非常に優しいという特徴があります。

 

髪の毛はたんぱく質で出来ています。そのたんぱく質を形成している成分がアミノ酸なので、髪だけではなく頭皮にも非常に優しくなっています。

 

洗浄力も優しいので、髪にも頭皮にも優しく抜け毛を防いでくれたり、髪に潤いをもたらしてくれます。

 

 

頭皮の乾燥もフケなどの原因になります。フケや髪のパサパサが気になる方は、アミノ酸系シャンプーを使ってみてください。

 

 

ヘアサロンなどではアミノ酸系シャンプーを使っている事が多いですね。

 

アミノ系シャンプーは頭皮や髪に必要な潤いまでは奪わずに汚れを落とせるので、洗い上りの髪もきしみません。

  • 髪をダメージから守りたい
  • 髪のダメージを修復したい
  • 髪に優しいものを使いたい

自分の髪に合ったシャンプーを見つけ出して、綺麗な髪を保てると良いですね。